人と人との輪をつくる

アメニモマケズ
カゼニモマケズ
ジョウブナカンゾウヲモチ
ショクヨクガアリ
ケッシテエンリョセズ
イツモタノシクノンデイル
ソウイウモノニワタシハナリタイ

秋がすっ飛んで急に冬になってしまったような空気感が漂っていますが、一応まだ秋のハズなので、読書の秋ということもあり少々文学的要素を取り入れた書き出しにしてみたこげっちです。

ホントにずっと雨続きで、嫌になっちゃいますね。
だけどそんな雨にも負けずに、昨日は友人主催の日本酒の会に行ってきました。

山口県の酒井酒造さんが醸す「五橋」という銘柄のFiveシリーズ。特約店になっている酒屋さんにしか卸していないらしくてなかなか手に入らないのと、時期をずらして出荷されるので5種類を並べて飲むのはなかなかできない銘柄らしいのですが、偶然にも友人の家の近くの酒屋さんで売っていて、友人が5種類揃えてくれたんですよ。
大酒飲みの友人でもさすがに一人で5種類並べて味わうのは無理!ってことで、プラス1酒加えて友人行きつけのお店に持ち込んで女子(?)6人でワイワイ楽しんで参りました└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘


画像



お店はフレンチ・イタリアンを中心とした洋食のお店で、お店のメニューに日本酒はないのですが、長年ずっと通い詰めている友人の顔で少々のわがままを許してくれたみたいです。

ホントはお店の名前や場所なども掲載したいのですが、今はチーフ一人でお店を切り盛りしている状態ってこともあり、一見さんはお断りしてるみたいなので、ここではヒ・ミ・ツとさせていただきます。

写真を撮り忘れたものもあるのですが、どれもこれも美味しくて大大大満足!


画像



画像



画像



画像



メンバーは友人と、友人の職場の人と、そのお姉さん。そして友人の仕事関係者に、こげっちとこげっちの友人の6名だったのですが、過去に面識のない人の方が多いのに、そんなことを全く感じないぐらい全員が打ち解けて楽しくお酒をいただくことができました。

こんな会を開く友人、実は人見知りなんですよ。でもねお酒があれば一気に人類皆兄弟になっちゃうんです(笑)人類皆兄弟状態の彼女を先に見ちゃうと「人見知りなんてウソだー」って思うんですけど、本当は知らない人とはあまり接触できない性格なんです。ホントね、そういう意味でお酒は人類の潤滑油だと思いますよ(笑)

日本酒は「和酒」と表現することがありますが、人と人との輪を作る「輪酒」でもあるんですねー。

こげっちも実は人見知り側の人間なんですけど、お酒の席では知らない人でも話せます(笑)
毎日会社に行って職場の人と喋ることはたくさんあっても、そういう人とお酒抜きの食事に行くとなんか緊張しちゃうんですよね(^^ゞ もちろん気の合う人同士ならいいんですよ。でも仕事してると行く相手を選べない会社の行事的な会ってありますよね?ランチ送別会みたく、お酒抜きの会とか・・・。なんか、そういう席はとっても苦手なのですが、お酒を入れていただけるとその緊張がほぐれて、会話ができるようになるのです。



冒頭、文学的要素を取り入れてみましたが、雨にも負けず、風にも負けず、丈夫な肝臓を持ち、食欲が有り、決して遠慮せず、いつも楽しく飲んでいる、そういう者に私はなりたいです(笑)



しかしまぁ、友人の職場の人とそのお姉さん、モデルさんかと思うほどの美人姉妹でして、もはやおじさん目線になっているこげっちとしては、目の保養にもなった楽しい会でした。






https://ecnavi.jp/campaign/kattokufes/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

えああ
2017年10月28日 16:21
美味しそうな写真の中に、とても興味をそそる物をみつけました!
金色のおちょこ、どこで見つけたんですか~?
光ものが好きです!(^^)!
お酒のラベルも素敵です。
飲んでみたいですね。そして写真のように並べて飾りたいっ。
リンク見てみました♪
こげ
2017年10月28日 20:35
えああさん>
このお猪口は「新潟酒の陣」というイベントに行った際に、会場で売っていたものです。確か1,000円ぐらいだったかと…。
時々マイお猪口を持参するお酒の会があるので、うっかり落としても割れないものを…と思って買いました。
私も宝くじ当たったらお酒部屋のある家に住んで、お気に入りの酒瓶をインテリアにしたいと思っています(笑)

この記事へのトラックバック