平成の終わりに

今日の大河ドラマ「西郷どん」
龍馬さん暗殺されてしまいましたねー。龍馬さんの暗殺というとどうしてもあの時のテロップを思い出してしまうこげっちです。

あれは2010年の大河ドラマ「龍馬伝」でのこと。龍馬さんは額を切られてしまうのに、その額にガッツリテロップ被るっつーね。再放送見ても、DVDで見ても、何度見てもあのシーンでは「ここでテロップ出るんだよなー」って思ってしまうのですが、まさか「西郷どん」見ても思い出してしまうとは、こげっちの中でかなりのトラウマになってる証拠ですね。

テロップ被った福山龍馬。あの頃は元カレを見ることが目的だったので歴史的背景とか完全無視で見てましたけど、あれから8年後にこんなに気持ちが冷めているとは我ながらビックリ!あの頃の自分もまさかこんなに冷める日が来るなんて思ってもいなかったしね(笑)

そういえば元カレの年末ライブ、チケットの当落発表があったんですね。すっかりそういうスケジュール感もなくなってしまったのですが、友人から「当たったよー」と連絡があって、「そーいえばそんな時期ですね」って懐かしい思いがしました。
私の周囲ではカウントダウン当選率が良いらしく、なんともおめでたいことでございますね。当たった方は思う存分楽しんで来て欲しいものです。

さてその一方でこげっちさんにとっては、すっかりどうでもいい人になっていて、こうして外から入ってくる情報は避けられないので見聞きしちゃいますけど、自ら情報を入手しようとする動きは全くなくなり、我が家にあったグッズ類もなくなりました。

何ですかね?偶然なのかもしれませんけど、今年は平成が終わるにあたりいろんなものを整理した感じです。
ホントに元カレグッズ以外にも財産(って言うほど持ってないけど)的なものを整理したりもしましたし、何よりも今月末には入院してずっと気になってた症状をスッキリさせようなんて決意まで(笑)

別に「平成が終わるから」なんて意識したわけじゃないけど、年の初めからなんとなくいろんなものを整理した1年だったような気がします。

って、まだ今年が終わるわけじゃないのに、なんだか年末感漂ってますよね(^^ゞ

今日は安室ちゃんが引退するってことで1つの時代の終わりみたいなのを感じてたところに、樹木希林さんが亡くなったというニュースが飛び込んできて、なんとなくそんな気分になっちゃったのかなー?
考えてみたらドラマで共演してた西城秀樹さんも今年亡くなってるし、いろんな場面で子供の頃を過ごした昭和の思い出がテレビで出て来たりするから、なんとなく「終わり」ってものを感じちゃったんですよねー。


ってか安室ちゃん、明日から何して過ごすんだろう?余計なお世話ですけど(笑)

女も一人で40歳まで生きて来ると疲れるんだよね。自分なんかとは背負ってるものの重さとかが全然違うけど、安室ちゃんも疲れちゃったのかしら?

こんな毎日でいいのかなー?とか、何か他にあるんじゃないのかなー?とか、自分がそんなことを考えたのは30代後半で、40歳になる前日に会社辞めてるんだけど、女の40歳ってそういうお年頃なのかしら?なんて思ってしまいました。
いろいろ体調面でも変化のあるお年頃だし、子供欲しい人ならデッドライン意識し始める頃だし、そういうものが精神的にも影響して、一度何かをリセットしたいとか、自分と向き合いたいとか、そういうことを考えるのかもしれないな・・・なんてね。

こげっちさんは今年いろんな整理をしたし、体調面でも不安要素になっていたものとサヨナラする(予定)ので、また来年からリニューアルしたこげっちになりたいなー。


こうして平成最後の1年でいろいろスッキリしたのはいいけれど、いろんな人から「まさかふなっしーに走るとは!」とビックリされてるんだか?呆れられているんだか?みたいなことが増えてます。
きっと来年もふなちゃんが何かやってくれるハズなので、平成の終わりに芽生えたこの新しい情熱は引き続き継続されることでしょう(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック