ふなイイ話 #ふなっしー #274ch

先週、ふなちゃんのカレンダーイベントに行って来ました。
まさか当たると思ってなかったので、当選ハガキが来た時はふなちゃんのぬいぐるみを抱きしめてヒャッハーしちゃうぐらい嬉しくて、当日の衣装を想像してみたり、イベント当日が待ち遠しくて仕方ありませんでした。

画像


見たいなーと思っていた衣装はなしーアントワネットだったのですが、メイキング動画では頭が重くて大変そうなことを言っていたので、それはないかも・・・と思ってみたり、でも大変とか言いながらも梨友さんを喜ばせるためにはこの衣装なんじゃないか?と思ってみたりしたのですが、やっぱりふなちゃんは期待を裏切らない!
頭が重い大変な衣装なのに、なしーアントワネットで登場してくれました!

こげっち嬉しくて、写真撮る手がブレブレで、まともな写真があまりない(笑)

画像


なしーアントワネットの衣装は本当に頭が重たいらしく「これじゃ明日むち打ちだよー」と言うふなちゃん。
トークの途中で可愛いつけまがポロリ・・・。
気付いていないふなちゃんに、客席から「まつげが取れた」とお声がかかり、何度かあいちぃがつけ直してくれたんだけどすぐに取れちゃって、最後は片目つけま梨でトークしてました。

こういう客席とのやり取りがあるのも、ふなちゃんイベントの楽しいところです。

画像


画像


前半が終了し、ふなちゃんは梨汁補給を兼ねてお色直しタイムです。お色直しで登場したのはふなゆび姫!
これまたピンクとの色合いが可愛い衣装ですねー。

画像


後半ではごろーちゃんと、ふにゃ、ブッシャーも登場してお芝居が始まりました。ストーリーは何故かシンデレラ。
ごろー王子がガラスの靴の持ち主を探しています。皆が履いてみるのですが、何故だか皆履けちゃう(笑)
だけど「こんなブサイクじゃなかった」と顔で判断するごろー王子!
ふなゆび姫のふなちゃんに履いてもらおうと靴を差し出すと「これ、バケツですよね?」と言うふなちゃんに「ガラスの靴です」とごろーちゃん(笑)
差し出されたバケツならぬガラスの靴に足を入れるふなちゃん!するとどうでしょう!ピッタリ合うじゃないですか!

画像


しかもあまりにピッタリすぎて、脱げなくなるハプニング(笑)
ホントにね、この後大変だったんです。ホントに脱げなくて皆で引っ張ってたら、ふなちゃんの足がとんでもないことになっちゃって、あまりにおぞましい姿になったその姿についてはここでは書けません(笑)


画像



なんとか靴が脱げまして、2020年のカレンダーのテーマはどうする?なんて、もう次のカレンダーの話題になったり、プレゼントの抽選をしたりして、最後は皆で記念撮影をして楽しいイベントはあっという間に終わってしまいました。

画像


画像



画像



この日のカレンダーイベントには日テレのカメラが入っておりまして、ふなちゃんにも密着取材をしていたそうです。そして私達が参加したこのイベントの様子も放送される予定とのことで、テレビに映っちゃってもいいよという同意書を求められたのです。

番組は「深イイ話」って番組だそうです。

おそらくカレンダーの売り上げのうち、ふなちゃんの版権料を毎年みちのく未来基金に寄付しているので、ふなちゃんの地道な活動をいい話として放送するんじゃないでしょうか?
ちなみにこの日の話では、今年のカレンダーの売り上げから約190万円寄付できるようです。寄付するのはふなちゃんの取り分のハズなのに、決して自分が寄付してるという表現をせず「こうして寄付を続けられるのも、皆のおかげなっしよ」と言うふなちゃんに、またまた感動しちゃうのです。ホントに深イイ話ならぬ「ふなイイ話」ですよね。

今日、羽生で開催された世界キャラクターサミットに出席したふなちゃんの話では、今のところ12月3日の放送予定だそうですが、放送業界はいつボツにされるかわからないので、正式決定の発表を待ちたいところです。


今年はたくさんふなちゃんに会えたし、SNSにもアップされる記念写真に何度が映り込めたし、なんたってライブ後のミーグリに当たって2ショット写真まで取れたいい1年だったので、イベントの前に梨神様神社にお参りしてきました。
また来年もふなちゃんにたくさん会えますように!とお願いしたところ、早速ご利益がありまして、来年1月5日のファンミに当たることができました。

画像


元カレの時の散財を反省して「遠征はしない!」と言っていたのに、あっさり遠征決定です(笑)












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック