受け入れるキャパが狭い

なんだってもう9月ですよ。2020年も3分の2が終わっちまって、残りあと4か月ですよ。
ずっとコロナコロナコロナコロナコロナって、コロナに振り回されて、無駄に1年が過ぎちゃいそうですね。
ふなちゃんも「2020年はなかったことにしよう」って言ってたけど、ホントそうして欲しい。

何かホントに何もできないまま1年が終わりそうですよねー。今年はまだチャリも稼働してないんです。

チャリ.jpg

こげさんは基本的にインドア派なので、家に引きこもってなきゃいけないのはそんなに苦痛ではないんですけど、どこかに活動的な細胞があって、その細胞は夏になると活発的に細胞分裂するので、ホントなら今は1年にちょびっとしかない活動期間なのに、半強制的に引きこもり生活してるからマジでストレスです。

職場でもクソな課長に振り回されて、毎日デスノートにクソ課長の名前を百万回以上書いてる気分で仕事してるせいか、かなりのストレスみたいで産業医面談の対象者になるの巻(笑)

原因はクソ課長だったりコロナだったり更年期だったり生理前だったり、いろんな鬱々の原因はあるんだろうけど、なんだかねーって感じ。



ホント最近は精神的ににヤバイね。
いろんなことがどうでもよく思えてきたりして、感情が失われてるんじゃないか?って思うこともあるよ(笑)

こげさんの精神状態を測るバロメーターはタンスの中です。
普段は綺麗に片付けてあるタンスの引き出しが乱れている時は、だいたい心も乱れてる(笑)
こげさんの引き出しの中は、几帳面でキレイ好きな母も「これは無理」って言うぐらい普段はキッチリ片付けられているんですけど、時々汚くなる。そういう時はだいたいイライラしてるんですね。

今がまさにそれ!
多分、普段はキレイに畳んで入れてるので、少々のことでは泥棒が入ってひっくり返したようなことにはならないけど、畳み方が雑なまま置かれてる感じ。毎日洋服の出し入れの時に自分の目で見て「汚い」と思うんだけど、それをきれいにやり直す気力がないのです。

旅行にも行けないし、友達にも思うように会えないし、外食もなんだかな…って感じだし、イベントは中止になるわ、マスクのせいで口元荒れ荒れだしで、ストレス溜まってるんだろうね。

アカンわ(><)


でも最近自分でちょっと気付いたというか、前からちょびっと思うこともあったんだけど、自分は自分で自分のことを人見知りだとか、人嫌いだとか思って生きてきたんだけど、意外とそうでもないのかな?って思うようになったんです、このコロナ禍で。
こうやって長らく人と会わずにいて、結構ストレス感じてるのかな?と思うようになってきて、ってことは意外と人嫌いでもないのかも…なんて思ったりしたものだから、この前一緒に昼酒飲みに行った友達に話したら「多分こげちゃんは、人見知りでも人嫌いでもないと思うよ。ただ受け入れられるキャパが極端に狭いだけだと思う」と言われて、何か納得したのです(笑)

彼女とはお互いに言いたいことを言えるし、あまり言わなくても通じてるところがあって、なんかよくわかんないけど意外とお互いのことを理解してる関係なんですけど「受け入れるキャパが極端に狭い」ってのは笑いましたね。正解すぎて(笑)

自分でもホントにそう思うんです。
初対面の人には目には見えない透明な心の壁をかなりの高さで設定します。今ならソーシャルディスタンスをしっかり守れてる人として表彰された上に、その壁の高さでギネスに載るぐらいね(笑)
いろいろとお話したりはできるんだけど、実は内心ですごく警戒してるの。んで徐々に「この人は大丈夫そうだな」と思えてきたら見えない壁を低くしていく。
そこでそのまま親しくなれる人もいるんだけど、実はこげさんにはまだ左右に引き戸タイプの鉄の扉があって「やっぱり無理」って思うと、その鉄の扉を左右からガシャン!と閉じてしまうのです。もちろん透明な高い壁のまま鉄の扉を閉めちゃうこともある。

友達曰く「こげちゃんはその鉄の扉を閉じるのが早い」と(笑)

ワハハのハ!確かにそうですね(^^ゞ

だけど「そんなこげちゃんが自分とこうやって人生の半分以上友達でいてくれて嬉しいよ。」って言うから、私も「そうね。私に選ばれし貴重な存在よ(笑)」なんて笑って話したのです。


そうそう!そうなのよ!こうやって楽しくお喋りできる人となら、私はOKなの。
知り合ってからの期間とか関係なく、人によるってやつね。

友達も言ってたけど、ホントに人見知りだったり、人嫌いなら、一人旅で行った先の居酒屋で隣の人となんて喋らないし、ましてや松江の夜みたく見知らぬ地元の人の誕生日会に乱入なんてしないよね?(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ


ってなわけで、コロナ禍の中、こげちゃんは人見知りや人嫌いではないけど、受け入れるキャパが極端に狭い人ってことを発見したのであります。


ちなみに旅行先の地元の人の誕生日会に乱入した時の写真がコチラ
ホテルの周辺で日本酒飲めるお店を探して、たまたま入ったお店の店長さんが、その日常連さんのお誕生日会に行くことになっていたのにすっかり忘れて旅行客のこげさんと日本酒談義してたら「店長まだー?」とお迎えが来たんだけど「旅人さん(こげっちのことをそう呼んでた)も行くよ」と言って、連れて行かれた時の写真。

とっても人見知りで人嫌いなハズなのに、ピンクアフロ被って見知らぬ人と夜中2時まで飲んだ時の記録です(笑)


EhO_HQYUcAU6NZx.jpg